• Harb396が、提供するもの

    それは、調和のきっかけになる「音」

    それは、不調を和らげる「音」

    それは、元氣になる「音」

    それは、安心を生む「音」

    それは、血流をあげる「音」

    それは、体温を上げる「音」

     

     

     

    私たちは空間に存在する「見えないもの」に影響を受けているにも関わらず、感じることを忘れています。

     

    目に見えない空氣がなければ、私たちは1秒たりとも生きていけません。では、酸素は目に見えるでしょうか?いいえ、目には見えません。

    草を食べる牛や馬も、私たちが食べる野菜も、目に見えない土の中の微生物がなければ、育つことができません。肥料で育つわけではないのです。

    私たちは、目に見えない多くの存在のお陰で、生かされているのです。

     

    放射能は目に見えないし、感じないからという理由で、無視できるものでしょうか?

    大気に含まれていれば、排気ガスであろうがダイオキシンであろうが、呼吸から体内に勝手に入ってきますし、食べ物に含まれていれば、添加物であろうが農薬であろうが、排出できないものは体内に残るはずです。

     

    私たちは、目に見えないプラスの恩恵だけでなく、マイナスの影響も受けてしまっています。

     

    それは、簡単・便利を追求する技術の発展とともに、あまりにも多くの物質が溢れた結果、意識を集中させながら自分自身を高めることが難しい時代になったからです。便利な反面、自分が本当に必要とするものを忘れがちになります。

     

    そうして迷子のようになった私たちは、人生で得た価値観を捨てきれずに持ち続け、我慢をしたり、無理をしたり、氣を使ったりしています。そうして生きなくてもよい便利な時代のはずなのに、自分でしなければいけないような氣がして、仕事を増やし気苦労を増やします。そうして自分で不調を作り出しているのです。

     

    では、人生100年といわれる今、より良い未来を創るために、どのような生き方をしていけばいいのでしょう?

     

    自分に合うもの合わないもの、自分を強くするもの弱くするものは、人それぞれですが、今の状態に気付き、自分自身が「何を望んでいるのか?」を知ることが、自分が望む「生きやすさ」という「自然体で生きること」を見つけるきっかけになります。

     

    健康とは生き方であり、過去の自分の生き方が今の自分へ導きます。これから自分をどこへ導くのかは、今の自分から始まります。

     

    リラクシングルーム“HARB396” は、伝統的な技術と最先端の技術を組み合わせた周波数「音」にこだわったセッションを行ない、自然治癒力を高めるための気付きと安らぎを提供します。また、自分のからだやこころについて詳しく学ぶことができます。

    音のセッション

    どのような音を感じると免疫力はあがるのでしょうか?

     

    どういった音程が睡眠の質をあげるのでしょうか?

     

    どのような音の長さや大きさ、響きやリズムを感じると安らぎや元氣をもたらすのでしょう?

     

    下記の

    メタトロン

    シンギングボウル

    パワープレート

    セラゼム

    を使った「音」のセッションを行ない、不調を改善します。

    メタトロン

    見えない「エネルギー」(お互いの関係性)を可視化し、「音」で調和するマシン

    からだの各器官は、常に光に反応してエネルギーを吸収したり、放出したりしています。

    メタトロンは、全身を「音」でスキャンしてその状態を測定することによって、からだやこころのアンバランスを「色」で「可視化」して教えてくれます。

    それによりお客様の「不調の原因」が分かり、そして「メタトロンセラピー」により、からだやこころのエネルギーのバランスを調整して、アンバランスな状態を改善していきます。

     

    また、お客様にあった音(食べ物や鉱石、植物)との相性も見る事ができます。

    メタトロンとは、

    「これからの生活を、どうすれば良いか?何が必要か?」

    その「変わるための勇氣」を手助けするツールです。

     

    ※Harb396では、現在メタトロンハンターGRを使用しています。測定箇所1432

    シンギングボウル

    共鳴する心地よい倍音とからだが感じるゆらぎ音で「まどろみ」、リラックスするツール

    こころとからだが安定するには、落ち着いた呼吸が大切です。

    単独の金属ではなく、7種類の金属を練り叩き上げて作られた金属のボウルは、含まれる金属ごとの複雑な音色を響かせます。この音色は1つのボウルでも和音といわれる「倍音」と「1/fゆらぎ音」を作り出し、半覚醒状態(まどろむ、あるいは無心、あるいは瞑想状態)へと誘います。

    その倍音そのものを聴力だけでなく、肌や骨格で感じるからです。

     

    複数のボウルを使って、こころとからだに働きかけ、乱れた「氣」を浄化し、感情と呼吸を整え、ストレスを解消し、お客様自身の「元氣」を呼び起こします。

     

    特に女性の方におすすめです。

    パワープレート

    筋肉や骨格を高速振動という「音」で弛ませたり緊張させたりすることで、可動域と血流を改善するマシン

    微細で高速の三次元ハーモニック振動により、1秒間に25~50回という高速で立体的な振動が筋肉と骨格に働きます。

    普段あまり動かしていないからだの部位など、全身が刺激され、短時間での筋力アップ、バランスアップが期待できます。全身のコンディションを整え、動きやすいからだを作ります。

     

    退院後の体力低下者や高齢者にもおすすめです。

     

     

    ※関節は重力に対してデザインされているので、振動で関節の位置を補正し、振動が筋肉の収縮や伸展を勝手に行なうので(これを緊張性反射TVRといいます)、無理することなく硬くなった部位はほぐれ、弱くなった部位は鍛えることができます。

    セラゼム

    温熱と指圧で脊椎と全身を温め、血流改善と免疫力を向上させるマシン

    世界76カ国で愛用されているセラピーマシン。

    高温(約60℃)に温められた天然翡翠の揉み球で、お灸・指圧・牽引を行い、背骨の血流と神経伝達を改善し、温熱パッドで腹部を温め、からだ全身の体温を上げ免疫力を高めます。

    お客様のからだのコンディショニングとリラクセーションをメインに背骨のメンテナンスが行なえます。

    特に冷え性や生理痛、腰痛、肩こり、不眠症の方におすすめです。

     

     

     

     

    実は免疫力と感情には深い関係があります。

     

    自律神経は感情によって変化し、自律神経の下で働く白血球には顆粒球とリンパ球があります。また、白血球だけでなく腸内細菌も感情によって働き方が変化します。

    白血球や腸内細菌は感情だけでなく、活発に活動できる温度帯があります。

    お腹、背骨を温め、指圧することで代謝を上げ血流を改善し、日常的な体温を上げることで免疫力を向上させます。

    「音」の組合せは自由にできます。

    初めてのお客様へ

    様々な「音」のメニューを取り揃えております。

     

    予約してご来店ください

    初めてのお客様へ

    お時間をご自身で決めてください。

    基本的なお時間は、30分・60分・90分となります。

     

    時間はご来店後短くできますので、気にせず決めたお時間で予約してください。

     

  • Concept

    (活動)

    この音にふれれば、生き方が変わる。

     

    私たちが認識している「空間」とは、自分自身とそれ以外を区切る存在であり、空気や光にあふれた場所です。でも、空間の本質は宇宙という真空に地球が干渉している場所であるだけでなく、私たち自身も空間であるということを改めて認識しなければなりません。

     

    私たちは、地球が回転していて移動しているという感覚を忘れがちですが、実際地球はあまりにも速く動いていて、地球の(私たちの)進む先にある宇宙空間自体を今の私たちの感覚で捉えることはできません。

     

    時速1500キロという速さが、地球の自転速度であり、静止衛星の速さです。公転周期の365日とは、時速108,000キロであり、秒速30キロです。さらに太陽が、太陽系の惑星や衛星などを引き連れて、銀河系の中を時速864,000キロで移動していることからも、その速さを感覚で理解することなど到底不可能です。

     

    「私たちが感じることのできない光子や様々な素粒子」が私たちや地球にぶつかり、重力をつくりだし、磁場をつくりだし、捩れ場をつくりだしているのです。そして、対流のような素粒子の玉突き現象が全ての物質に新たな振動という振る舞いを空間にもたらしながら、私たちと接しています。

     

    この時、自分がいる空間と調和がとれていないと、自分に合わない感情や、人間関係、環境、食事、風土などのエネルギーが自分自身の素粒子に影響を与えます。

     

     

    私たちは共鳴することで空間と繋がり、情報を新しくし物質を変化させます。

    共鳴とは繋がること、空間とは何もない場所を指すだけでなく、人も空間であり、周りにある物質も空間なのです。生命エネルギーは感情や意識、言葉や記憶と繋がっていますから、それらによって低下したり高まったりしながら、体内で変化しています。

     

    このときに、それら感情や意識、言葉や記憶の変化を上手く受け入れられるようになると、顕在意識(意識)と潜在意識(無意識)の矛盾がなくなり、生き辛さが減っていきます。

    上手く受け入れるとは、欲しいものや望ましい状況だけを願って、引き寄せようとすることではなく、本当の自分はどういうふうにありたいのかを自覚し、そのときの心身状態を素直に感じることです。

    そうすると、潜在意識がスムーズに顕在意識の味方になるので、自分が望むことがスムーズに運ぶようになり、人、もの、お金などの不足していたものは、結果的に埋まっていきます。

    つまり、今の自分がどう感じているのかを感じると、自分の望む自分になれるということです。

     

    何かしっくりしないときの自分は、本来自分がするべき課題から逃れるために、自らを不幸に、不健康に、不調になるように選択しているということです。トラウマも原因としてありますが、やれないのではなく、やらないと決めているのです。そして不幸な自分を正当化しています。

     

    今必要なのは、「これからどうするか?」です。

     

    今よりも過去に原因を探しがちな人は、常に原因を意識していますから、何か不都合があるとまた、原因を探そうとします。それよりも、「どんな自分になりたいのか?」「何をして喜びや充実を味わいたいのか?」「何を大切にしたいのか?」を明らかにして、ただそう生きるために選択し、実行するだけです。

    人生は、自分が主人公ですから、誰かのために義務感や責任感で生きていく脇役の人生にする必要はないのです。

     

     

    健康とは生き方です。

    「こころ」と「からだ」を調和するためには、今いる空間とも調和することが大切です。

     

    Harb396では免疫力・眠りの質・心の安らぎ・元氣などを低下させる感情や緊張を、今を意識できる「音」で共鳴を起こし、意識の調和を促します。